比嘉愛未、福士誠治と破局

2017年3月1日

比嘉愛未、福士誠治と破局

真剣交際中だった俳優の福士誠治(33)と女優の比嘉愛未(30)が昨秋に破局していたことが19日、分かった。

結婚間近ともうわさされた美男美女カップルが、ひっそりと終わりを迎えていた。複数の関係者によると、2人は互いの自宅を行き来するなど順調な付き合いを続けていたが、ともにドラマの撮影を立て続けにこなす多忙なスケジュールの中ですれ違いが続くように。双方が話し合いを重ね、昨年10月ごろに別れを決め、約2年の交際にピリオドを打ったという。すでに親しい役者仲間らには「もう終わりました」と報告しているという。

2人は12年にTBS系連続ドラマ「ハンチョウ」の同僚刑事役で共演し、意気投合。14年の舞台「真田十勇士」で再共演したことから急接近し、ほどなく交際をスタートさせたという。15年2月には一部で交際が報じられ、仲のいいツーショットもたびたび目撃。一部では結婚も近いとささやかれたこともあった。

プライベートに一区切りをつけた2人は、仕事にさらにまい進する覚悟だ。福士は昨年12月の舞台で演出家デビューを果たし、このほど最終回を迎えるNHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋」では武井咲演じる主人公の相手役を熱演。比嘉も4月からは舞台「里見八犬伝」で全国を回る予定。1月に行われたCMのイベントでは「愛を与えられる人間になりたい」と決意を語ったように、30歳の節目を迎えたことで、女優業にさらに力を入れていく決断をしたようだ。

比嘉 愛未(ひが・まなみ)1986年6月14日、沖縄県生まれ。30歳。2002年から地元の沖縄でモデルとして活動後、05年の映画「ニライカナイからの手紙」で女優デビュー。07年、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロインに抜てき。15年には日本テレビ系「恋愛時代」で民放連ドラ初主演を飾った。身長169センチ。

福士 誠治(ふくし・せいじ)1983年6月3日、神奈川県生まれ。33歳。2001年、CMのオーディションに合格し芸能界入り。06年のNHK連続テレビ小説「純情きらり」でヒロイン・宮崎あおいの夫役を演じ一躍知名度を上げる。08年、NHK時代劇「オトコマエ!」で地上波連ドラ初主演。17年5月には舞台「俺節」に出演予定。身長178センチ。


PAGE TOP