櫻井翔&小川彩佳アナ真剣交際!テレ朝に報告済み、結婚も視野に

2017年3月1日

嵐の櫻井翔(35)とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(32)が真剣交際していることが25日、分かった。櫻井が日本テレビ「NEWS ZERO」、小川アナは「報道ステーション」でそれぞれキャスターを務めている。いずれも両局を代表する看板報道番組で、いわばライバル同士の美男美女が結ばれた仰天カップルは大きな注目を集めそうだ。

 

この日、ネットニュースサイト「NEWSポストセブン」が、2人の仲むつまじい親密交際の様子を27日発売の週刊ポスト(小学館)で掲載すると報道。これを受け、スポニチ本紙が取材したところ、小川アナがテレビ朝日側に「櫻井さんと真剣にお付き合いさせていただいています」と報告したことが分かった。「報ステの姫」と呼ばれる看板アナだけに、トップアイドルとの“真剣交際報告”は同日中にテレ朝の上層部にまで伝わった。

テレ朝関係者は「とても真剣な交際で、番組関係者はみんな驚いているが歓迎している。互いに毎日夜中まで仕事が続く多忙な中、わずかな時間の合間を縫って会っているところに彼女のけなげさというかひたむきさを感じる」という。また、別の関係者は「交際が始まったのは昨年秋と聞いている」と説明。「それぞれの親とも会っているようで、年齢的にも結婚を視野に入れているのでしょう」と話している。

小川アナの父親は慶大の医学部教授で大学病院部長。櫻井の父親は元総務省事務次官で、昨年の東京都知事選で出馬が取り沙汰された。エリート一家育ちの華麗な経歴も共通している。

ジャニーズ事務所は取材に「小川アナウンサーとは親しい友人の一人です」、テレビ朝日も「プライベートに関しましては従来お答えしておりませんが、親しい友人の一人と聞いております」(広報部)としている。

嵐の櫻井翔(35)と真剣交際していることが分かったテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(32)。これまで浮いた噂がなく「恋愛には奥手なタイプ。仕事への責任感が非常に強く、局内では年齢や性別に関係なく慕われている」(同局局員)。昨年3月まで「報ステ」でコンビを組んでいた古舘伊知郎キャスター(62)からの信頼も厚かったという。

青山学院大卒で英語が堪能。慶大卒の櫻井も1日3時間英語の勉強をしており、同局関係者は「海外旅行が共通の趣味。2人ともクラシック、特にピアノが好きなのも一緒」と明かす。さらに、小川アナの父親は慶大の医学部教授で大学病院部長。櫻井の父親は元総務省事務次官で、昨年の東京都知事選で出馬が取り沙汰された。エリート一家育ちの華麗な経歴も共通している。

嵐の櫻井翔(35)がテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(32)と交際していることが25日、分かった。ニュースサイト「NEWSポストセブン」が報じた。27日発売の「週刊ポスト」に詳報され、複数のツーショット写真も掲載される。櫻井にとっては初ロマンスで、所属事務所は「親しい友人の一人」と交際を否定しなかった。サンケイスポーツ取材では、2人は知人の紹介で知り合い、交際約1年とみられる。ネット上では、櫻井のファンの書き込みなどで騒然となった。

ともに局を代表する報道番組のキャスターを務める異色の“大物キャスターカップル”誕生だ!!

櫻井は、日本テレビ系「NEWS ZERO」(月~木曜後11・0、金曜後11・30)で月曜キャスターを担当。小川アナも、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)でサブキャスターを務めており、放送時間が午後11時台に約10分重なる“ライバル同士”だが、私生活ではひそかに愛を育んでいた。

「週刊ポスト」が、11日間にわたる2人の仲むつまじい様子を詳報し、小川アナの自宅を訪れる櫻井の姿などの写真も掲載されているという。交際が発覚したこの日、櫻井は日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜後10・0)、小川アナはテレビ朝日系報道特番に生出演。ここでも縁があり、同時間帯で“競演”していた。

複数の関係者によると、2人は知人の紹介で知り合い、昨年初旬から交際に発展したという。2人の周囲も、それぞれの変化に気付いていた。櫻井を知る関係者は「もともと爽やかな人柄ですが、ここ1年、非常に穏やかになった」と証言。

小川アナの周辺も「クールビューティーで知られますが、最近は明るくはじけた印象。ずっと、『彼氏はいない』と言っていたんですが、恋人ができたのかなと噂になっていました」という。双方ともに、今回の交際が好影響を与えている。

櫻井は元総務事務次官の父を持ち、自身も慶大卒。一方の小川アナも父親が慶大病院の診療部長を務めるお嬢様。育った家庭環境や報道キャスターを務める仕事での共通点など、2人が距離を縮めるのに、そう時間はかからなかったようだ。

櫻井が所属するジャニーズ事務所は「親しい友人の一人です」とコメント。テレビ朝日も「親しい友人の一人と聞いています。仕事で共演はありません」としている。

一部関係者は「互いにリスペクトできる関係で、一気に結婚もあるんじゃないか」と話しており、今後の動向に注目が集まる。

櫻井翔と小川アナの熱愛報道に揺れるファン心理 「信じられない」「もう35歳だよ?」

〈嵐・櫻井翔と「報ステ」小川アナ 熱愛追跡11日写真〉──アイドルグループ嵐・櫻井翔(35)とテレビ朝日・小川彩佳アナ(32)の親密交際を2月27日発売の『週刊ポスト』が報じる。

 小川アナは青山学院大学卒業後にテレ朝に入社し、『サンデープロジェクト』や『報道ステーション』を担当した同局を代表する報道アナとして知られる。櫻井は日本テレビ系『NEWS ZERO』、小川アナはテレビ朝日系『報道ステーション』でそれぞれキャスターを務め、両番組は23時台に放送時間が重なる“ライバル関係”にある。

 超有名アイドルと女子アナ、しかも同時間帯の報道番組のキャスター同士という超異色カップルの誕生には驚くばかり。小川アナは「報ステ」の公式ブログに〈若い男性スターにはまったことがない〉と綴っているが、櫻井は特別な存在だったのだろうか。

 11日間にわたる2人の仲睦まじい様子を、複数の写真とともに同誌が掲載する。

 櫻井が所属するジャニーズ事務所は同誌の取材に、「親しい友人の一人です」と答えている。

嵐の櫻井翔さん(35)とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(32)の「親密交際」を2017年2月25日、小学館運営のニュースサイト「NEWSポストセブン」が報じた。27日発売の「週刊ポスト」で詳報するという。

これを受け、26日には複数のスポーツ紙が追加取材して熱愛を報道。ファンの間には動揺が広がっている。

■ジャニーズ事務所もテレ朝も「親しい友人の1人」

NEWSポストセブンは25日、「嵐・櫻井翔とテレ朝・小川アナに熱愛発覚 追跡11日写真」との見出しで、27日発売の「週刊ポスト」の内容を予告。11日間にわたる2人の仲睦まじい様子を複数の写真とともに掲載する、としている。

翌26日には同サイトが続報として誌面の一部内容を写真付きで報じたほか、スポーツニッポンやサンケイスポーツなど複数のスポーツ紙も「NEWSポストセブン」の初報を元にした形で2人の交際を報じた。

各紙の取材に対し、ジャニーズ事務所側もテレビ朝日側も「親しい友人の1人」と説明しているが、ネット上は、櫻井さんや嵐ファンらの書き込みで騒然となっている。

「櫻井くん本人から言う事しか信じられないよ、、」
「小川さんが嫌なんじゃない、櫻井に好きな人、ができたことが辛い」
「ダメだ翔くん結婚とか干乾びるほんとに…」
「誰か大丈夫って言ってほんまに」

とショックを受けるファンの声が目立つ一方で、

「もう35歳だよ?そろそろ結婚してもいいんじゃないかな」
「お似合いすぎる! 翔ちゃんが幸せでいられますように…」
「本当ならばこのまま結婚へgoで!」
「ファンのためにこんなに夢を見せてくれた櫻井くんに感謝しなくてはいけない!」

と、早くも結婚に向けて応援する声も少なくない。

井上公造氏「普通は局側は具体的なコメントは出さない」

 なお、芸能リポーターの井上公造氏(60)は26日、トークアプリ「755」上でテレビ朝日のコメントは「異例」だと指摘している。

フォロワーから「ジャニーズは交際が発覚するとノーコメントのまま別れさせられてそうな勝手なイメージがある」とのコメントが寄せられると、井上氏は

「それ以上にテレビ局がコメントを出したことの方が異例です。普通は、アナウンサーはサラリーマンなので、局側は具体的なコメントは出さないものです」

と返信した。

実際、スポーツニッポンなどの記事には「プライベートに関しましては従来お答えしておりませんが、親しい友人の一人と聞いております」というテレ朝広報部のコメントが掲載されており、局側としても通常とは異なる対応をしていることを伺わせている。

櫻井さんは日本テレビ系の報道番組「NEWS ZERO」、小川アナはテレビ朝日系「報道ステーション」でそれぞれキャスターを務めている。ライバル番組のキャスター同士の熱愛報道の行方に注目が集まる。

小川 彩佳(おがわ・あやか)1985年(昭60)2月20日、東京都生まれの32歳。青山学院大国際政治経済学部を卒業し、07年4月にテレビ朝日に入社。「サンデープロジェクト」、「やじうまプラス」などを担当し、11年4月に「報道ステーション」のサブキャスターに就任。特技は日本舞踊で、花柳流名取。1メートル68、血液型A。

櫻井 翔(さくらい・しょう)1982年(昭57)1月25日、東京都生まれの35歳。13歳の時にジャニーズ事務所に入り、ジャニーズ?として活動。99年に嵐としてデビュー。00年に慶大経済学部に進学し、04年3月に卒業。06年10月から日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスターに就任。08年北京五輪以降、5大会連続で同局の五輪キャスターを務める。


PAGE TOP